アーカイブ: 8月 2018

かつて、難しかった開咬治療!

こんにちは、東京都千代田区の矯正歯科専門医院・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。   今日は「開咬(かいこう)治療」をテーマにお話しいたします。   まず開咬とは「垂直的咬合関係異常の一種で、数歯にわたって低位歯があり、中心咬合位に上下顎の歯の間に空隙のある状態」をいう。(*新常用歯科辞典第3版より)   簡単に言うと、前歯がかみ合っていない状態のことです。 …

続きを読む

 

日付:  カテゴリ:インビザライン, 大人の矯正治療, 子どもの矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療, 症例

 

症例21 表側のマルチブラケット装置と歯科矯正用アンカースクリューを使用し矯正治療を行った上顎前突および過蓋咬合症例

YouTube(動画再生サイト)に新しい動画を追加しました。(2018.08.02up)   矯正治療によって、どのように歯が移動していくのかを、ショートムービーにてご覧ください。   新しい動画 はこちらです。   「上顎前突+過蓋咬合」 → 「抜歯矯正」は難度が高い治療となります。   そのため、今回は補助装置として「歯科矯正用アンカースクリュー」を用い …

続きを読む

 

日付:  カテゴリ:インプラント矯正, 大人の矯正治療, 症例, 症例紹介

 

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475