第2回歯科矯正用アンカースクリュー研究会学術大会に参加しました。


こんにちは。

東京都千代田区の神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

本日、浦安の明海大学で開催された第2回歯科矯正用アンカースクリュー研究会学術大会に参加しました。

 

2012年に薬事承認された歯科矯正用アンカースクリューですが、現在矯正医の間は無くてはならない手段の一つとなったといっても言い過ぎではないと思います。

(歯科矯正用アンカースクリュー≒インプラント矯正、TAD、ミニスクリューetc)

 

本大会冒頭では、2018年3月2日改定された第2版ガイドラインの詳しい説明もなされました。

 

また、多くの先生方のすばらしい講演と症例発表の連続で大変有意義な一日となりました。

 

今日1日の内容を、明日からの治療にも活かしていきたいと思います。

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:学会・セミナー

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475