恩師「鈴木聖一」准教授、最終講演


こんにちは。

 

神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

本日、東京医科歯科大学7号館2階第2講義室にて、古巣である東京医科歯科大学大学院 顎顔面矯正学分野教室・同門会の合同講演会・新年会に参加しました。

 

毎年、講演会後、新年会の運びとなります。

 

いつも興味深い講演であり、今年も楽しみにしていました。

 

今回は大学院時代大変お世話になった恩師「鈴木聖一」准教授の講演でした。

 

鈴木先生は顎顔面矯正学分野発足当時からのメンバーで、いわば教室の生き字引ともいわれています。

 

講演内容は「東京医科歯科大学の歴史と高橋新次郎先生」です。

 

高橋新次郎先生とは東京医科歯科大学矯正学講座の初代教授です。

 

普段なかなか聞けない矯正学の黎明期の話を聞くことができました。

 

鈴木先生にしかできない講演であったと思います。

 

その鈴木先生も今年3月に定年となり、いわば最終講演ともいえるものでした。

 

大学院時代からずっとお世話になりっぱなしですが、これで最後だと思うと非常にさみしい気持ちになります。

 

私の矯正医人生はまだまだありますが、後進の先生に惜しまれる悔いのない時を積み重ねていきたいと思います。

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:学会・セミナー

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475