電話する 地図・診療時間

ヘッドギアに適した年齢BLOG

こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。

 

今日は「ヘッドギア」という装置についてお話します。

 

子供の出っ歯に治療に用いられる代表的な装置に「ヘッドギア」があります。

 

大昔からあるオーソドックスな装置ですが、矯正界では今なお現役の装置です。

 

少々古い印象を与える装置ですが、これまで消えずに残ってきたのはこれに勝る装置が出てこなかったからです。

 

主な目的は、上顎の前方への成長を抑制すること・前歯を後方へ下げるスペースを作ることです。

 

しかし、上顎の前方への成長を抑制できる時期は限られています。

 

一般的に小学校中学年ぐらいの時期が最も効果的です。

(個人差はありますが。。。)

 

小学校高学年になってくると前歯を後方へ下げるスペースは確保できますが、上顎成長抑制の効果は弱くなってきます。

 

出っ歯の原因が骨格性の問題である場合は、良いタイミングを見逃さないようにしないといけませんね。

EOA

歯並びでお悩みの方は是非ご相談ください

院長:東野 良治

歯学博士・矯正歯科専門医である東野良治院長が対応いたします。些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

電話:03-5577-6475

メール:こちらから

住所:
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
神保町駅A5出口出てすぐ

東野良治院長の経歴や所属、学会発表など、より詳しくはこちら

投稿日:2014年10月12日  カテゴリー:子どもの矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療

年月別記事

ページトップへ
ページトップへ