電話する 地図・診療時間

すきっ歯(空隙歯列)についてBLOG

こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。

 

本日は、空隙歯列についてお話しいたします。

 

空隙歯列とは俗にいう「すきっ歯」のことです。

 

では、空隙歯列にはどういったデメリットがあるのでしょうか?

・食物が詰まりやすい

・発音に問題がでる

・見た目が気になる

 

実際に矯正相談に来院される患者さんの主訴としては、最後の項目「見た目が気になる」が一番多いですね。

 

歯がガタガタしている状態よりも、歯と歯の間にすきまがある方が目につき、人の印象に残りやすいという報告もあります。

 

<症例1>空隙歯列

空隙歯列

<症例2>空隙歯列

空隙歯列

 

 

 

 

歯並びでお悩みの方は是非ご相談ください

院長:東野 良治

歯学博士・矯正歯科専門医である東野良治院長が対応いたします。些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

電話:03-5577-6475

メール:こちらから

住所:
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
神保町駅A5出口出てすぐ

東野良治院長の経歴や所属、学会発表など、より詳しくはこちら

投稿日:2014年11月9日  カテゴリー:大人の矯正治療, 子どもの矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療, 症例

年月別記事

ページトップへ
ページトップへ