【症例27】(ハーフリンガル、出っ歯、大学生、女性))(正面アングル・上下顎咬合面アングル・左右アングル)(2018.09.23up)


YouTube(動画再生サイト)に新しい動画を追加しました。 (2018.09.23up)

 

一連の経過を、ショートムービーにてご覧ください。

(症例27、正面アングル・上下顎咬合面アングル・左右アングル)

 

新しい動画 はこちらです。


 

 

『症例の概要』

【主訴】上の前歯が出ている。歯がでこぼこしている。

【問題点】オーバージェットが大きい(上と下の前歯のギャップが大きい)/下顎歯列やや叢生(ガタガタ)/過蓋咬合(咬み合わせが深い、下の前歯が見えない)

【治療計画】前歯大きく後退させるため、口唇閉鎖しやすくために上下両側小臼歯を抜歯し配列を行った。

【治療方法】抜歯矯正治療(上4、下5抜歯)

【使用装置】ハーフリンガル(上顎が裏側矯正、下顎が表側矯正)

【性別】女性

【年齢】19歳

【治療期間】1年7か月

 

詳しくはリンク先のYoutubeを参照してください。

 

また、以下関連ブログも一緒に参照してください。

叢生(歯並びがデコボコ)の原因と治療法

過蓋咬合(咬み合わせが深い)とは!

大人の出っ歯(上顎前突)

 

 

 

 

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:大人の矯正治療, 症例, 症例紹介, 裏側矯正(舌側矯正)

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475