電話する 地図・診療時間

保定装置(リテーナー)の諸注意RETAINER

保定装置(リテーナー)

矯正装置で動かした歯は、装置をはずしたままにしておくと元の位置に後もどりすることがあります。保定装置は矯正装置で動かした歯を安定するまでおさえておく装置です。はじめは話しづらかったり少し味がすることがありますが2~3日で慣れるでしょう。

1.装着時

保定装置(リテーナー)

装着時には、ワイヤーの 位置は前歯の真ん中にくるよう にして、親指でプラチックを 押して下さい。

2.はずす時

保定装置(リテーナー)

はずすときには、前歯のワイヤーからはずさないようにしましょう。

3.装着時間

保定装置(リテーナー)

食事や歯みがきをする時以外はいつも入れておきましょう。

4.洗い方

保定装置(リテーナー)

歯ブラシなどできれいにみがいて下さい。熱湯消毒しないで下さい。

5.持ち運ぶ時

保定装置(リテーナー)

はずした時はケースに入れて、ポケットに入れたりティッシュペーパーには絶対につつまないで下さい!

6.来院する時

保定装置(リテーナー)

来院する時は必ず持参して下さい。

こんな時には連絡を

保定装置(リテーナー)
  • 歯ぐきにあたって痛い時
  • ゆるくなった時
  • 壊れたりなくしてしまった時

せっかくきれいになった歯並びです。安定するまで2年位がんばりましょう。1週間入れなければ入らなくなりますよ。

ページトップへ
ページトップへ