電話する 地図・診療時間

矯正治療中のお願いと注意事項CAUTIONS

矯正治療中のお願いと注意事項

さあ、お口の中に矯正装置が入り矯正治療がスタートしました。
どんな風に歯が動くか楽しみですね。
治療にあたっては、いくつか皆様にご注意いただくことがあります。
矯正治療が順調に進みますよう、ご協力をお願いいたします。

①一番大切なのは歯磨きです。

正しい方法で、毎食後きちんと行う習慣が大切です。
お子様の場合は、1日1回、保護者の方のチェックをお願いいたします。

②はずれることがあります。

装置の性質上、接着した装置がはずれることがあります。なにかおかしいと気づいたら、お気軽にご連絡ください
。かたい食べ物やべたつく食べ物によってはずれることもありますので、お気をつけください。

③口内炎ができることがあります。

約2人に1人の割合で口内炎ができることがありますが、通常2週間ほどで治り、それ以降はできにくくなります。装置があたって痛いときは、装置にワックスをつけてしばらく様子をみてください。傷になってしまって痛いときには、お電話の上、来院してください。装置が当たらないように調整いたします。

④数日間は歯が浮いたような感じがすることがあります。

この違和感は、歯が動き始めた証拠で心配ありません。通常3日~1週間ほどでおさまります。痛みがつらい場合には、処方した鎮痛剤をお使いください。市販の鎮痛剤も効果があります。

★次の約束日を忘れないでください。

ご都合が悪くなった時は、できるだけ早く電話でお約束をしなおしてください。
突然の予約変更の場合、ご都合のよい時間がとれないこともありますので、ご了承ください。

ページトップへ
ページトップへ