日本アライナー矯正歯科研究会 第1回会員症例検討会にて発表を行いました。NEWS

こんにちは。

 

東京都千代田区の神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

本日、日本アライナー矯正歯科研究会の第1回会員症例検討会にて発表を行いました。

 

今回の発表は、PowerPointやKeynoteではなく、Orhtocommというインビザライン矯正治療に特化した患者様管理ソフトを用いた発表でした。

 

Orthocommはクラウドに対応したソフトです。

 

歯科業界もデジタル化・クラウド化が急速に進んでいます。

 

今後このような発表が増えてくるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2019年4月21日  カテゴリー:お知らせ

ページトップへ
ページトップへ