「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴う当面の診療体制について」NEWS

4月10日現在、当院は休診ではありませんが、患者様およびスタッフの安全確保と感染拡大防止のため、1日の診療枠削減、院内の3つの密(密閉、密集、密接)回避、院内設備および診療器具の滅菌・消毒レベルの更なる強化を行っています。​

つきましては、下記に該当する患者様は5月8日以降へ予約を延期していただくよう、ご協力をお願い申し上げます。
(該当の患者様には、こちらから順次ご連絡をいたしております。​受診を迷われる方は当院へご相談ください。​)

 

*取り外し式の矯正装置(インビザライン・拡大装置など)にて治療中の患者様

*乳歯~混合歯列期の患者様(幼児~小中学生)​

*保定管理中の患者様

*緊急性のある処置を要しないワイヤー矯正中の患者様​

また、感染拡大防止のための医療資源(マスク・グローブ・消毒薬など)に限りがあるため、今後安全な診療が行えないと判断した場合は、より大幅な診療枠の削減または臨時休診をさせていただく可能性があります。患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。​

投稿日:2020年4月10日  カテゴリー:お知らせ

ページトップへ
ページトップへ