空隙歯列(すきっ歯)

空隙歯列(すきっ歯)について

いわゆる「すきっ歯」といわれているものです。
これは空隙歯列と呼ばれ、顎が大きかったり、歯の幅が小さい場合に起こります。
また、舌が大きかったり、口周りの筋肉が弱いことも主たる原因であることが多く、通常の矯正治療と合わせてMFT(口腔筋機能療法)が必要な症例もあります。

空隙歯列(すきっ歯)症例

治療前 治療後

 

治療前 治療後

 

 

料金表へのリンク
お問い合わせ・予約へのリンク