叢生(歯がデコボコ、乱ぐい歯、八重歯)

叢生(歯がデコボコ、乱ぐい歯、八重歯)について

いわゆる「歯がデコボコ」という状態は叢生と呼ばれ、顎が小さかったり、顎に対して歯の幅が大きい場合に起こります。歯の生える場所が足りないため、歯が重なりあって生えています。

歯並びがデコボコしていると毎日の歯ブラシですべての汚れを落とすのは至難の業です。
歯のクリーニングのプロである「歯科衛生士」でさえ、厳しい叢生の患者さんのクリーニングには多くの時間を必要とします。

叢生患者さんが矯正治療を行う意義は、咀嚼効率の向上・むし歯/歯周病リスクの軽減にあるといえます。

叢生(歯がデコボコ、乱ぐい歯、八重歯)症例

治療前 治療後

 

治療前 治療後

 

治療前 治療後

 

治療前 治療後

 

 

料金表へのリンク
お問い合わせ・予約へのリンク