MFT、Multi-Familyについて発表しました。


こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。

 

先日、私が所属している勉強会にて、MFTMulti-Familyについての発表をしました。

 

「MFT」とは「Oral Myofunctional Therapy」の略で、日本語で言うと「口腔筋機能療法」のことです。

 

簡単にいうと口の周りの筋肉を適正な状態に改善する訓練方法です。

 

歯列の不正(不正咬合)はこれら口腔周囲筋の不調和からもおこります。

 

そのため、近年その重要性が見直されてきています。

 

Multi-Familyとは取り外しのできる矯正装置の一つで、おもに小児矯正期に用いる装置です。

 

これは、上顎前突といった前後的な骨格不正、過蓋咬合といった垂直的な咬合不正に用いそれらを改善することを目的としています。

 

素材はシリコン製の柔らかい素材で、一昔前の装置と比べると小児の患者さんにも使いやすいのではないかと思います。

 

MFT、Multi-Familyはまた後ほどブログにてご紹介させていただきます。

 

このような定期的に症例を発表する場を、臨床医として大切にしていきたいと思います。

スクリーンショット 2015-03-05 23.10.57

スクリーンショット 2015-03-05 23.07.21

 

 

 

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:MFT(口腔筋機能療法), 医院紹介, 子どもの矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475