iTeroの特徴・メリット


こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。202-10-c1

 

本日は「iTero」(口腔内スキャナー)のメリットについてお話します。kira01.gif

 

主な特徴・メリットは5つあります。bye03.gifkira01.gif

①精密・正確さ

②快適さ

③安全性

④早い

⑤その他

 

①精密・正確141-02-c1

前回のブログでも記載しましたが、これが一番のメリットです。

より良いものを作るには、より精密・正確な印象が重要となってきます。

3Dスキャンニング画像はデジタルデータのため素材の変形・劣化を気にする必要がありません。

また、術者による差もありません。

「この術者による差がでない」ということも私は重要なことだと思っています。

話は少しそれますが、私は医療の目指すべき終着点は、どの術者が行っても同じ成果(効果)が得られることだと考えています。(もちろん高いレベルの成果です。)

たった一人の名医は必要ありません。

正しい医療教育を受けたものであれば、だれが治療を行っても最高レベルの治療を提供できる。

医療におけるデジタル化の応用はそれを実現する可能性を秘めていると思います。

 

②快適さ140-08-c1

従来の精密な型どりはとにかく不快でした。

一度経験のある患者さんであればわかりますが、シリコン材による精密印象は大変です。

何度も経験したい人は皆無だと思います。

また、嘔吐反射のある患者さんにも比較的負担の少ない方法です。

 

③安全性142-09-c1

光学スキャンニングはレントゲンとは違い、放射線被曝もなければ印象材を誤嚥することもありません。

お子さんにも安全にご使用いただけます。

 

④速い141-04-c1

本院での「iTero」の用途はいくつかありますが、その1つにインビザライン用の型どりがあります。

従来は、歯列をシリコン印象材により型どり、そのトレーを空輸でアメリカに輸送する必要がありました。意外とこれに時間がかかっていましたが、「iTero」はデジタルデータのためインターネット経由で一瞬のうちにアメリカに届きます。

おのずと、インビザラインが完成するまでの時間は短縮されるのです。

 

⑤その他140-06-c1

「iTero」の主な用途は精度の高いインビザラインを製作することですが、そのほかにも様々な利用方法が考えられます。

例えば、精密印象を必要とするリンガル(裏側矯正・舌側矯正)製作に用いる。

リンガル(裏側矯正・舌側矯正)装置もカスタムメイドで製作し、精密印象を必要としています。icon_smile.gif

印象(型どり)が精密であればあるほど、質の高い装置を作ることができるのです。

その他には、これまでの患者さんの模型をデジタルデータ化できることです。

模型がデジタル化できれば、長期保存もできますし模型の歯が欠ける心配もありませんicon_exclaim.gif

患者さんが転院の際にもスムーズな模型の受け渡しが可能となります。

また、多くのドクターで症例共有も可能となります。

難症例を共有できれば、治療の質も向上することとなります。

このように、使い方次第で多くの可能性を秘めているといえるでしょう。icon_lol.gif

 

☆当面、本院では「iTero」をインビザライン製作、リンガル(裏側矯正・舌側矯正)装置製作、模型のデジタル化の3大用途で用いていく予定です。

iTero1150-07-c1

 

⇒関連ブログ 「口腔内スキャナ―(iTero)とは

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:☆☆人気ブログ☆☆, インビザライン

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475