設備紹介・衛生管理

設備紹介

iTero

iTero

マウスピース矯正で使用されるインビザラインを、より精密に、安全に、そして素早く製作するために、歯の模型を3D光学スキャナ―でキャプチャする装置です。

 

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

デジタル撮影なので、従来のフィルム撮影に比べ、X線照射線量は6/1~1/10以下で、照射線量を大幅に低減します。
また、撮影開始から約20秒以内に画像をデジタル表示できるので、撮影結果はチェアサイドですぐに確認することができます。

 

Implantor Neo Plus

Implantor Neo Plus

臨床現場の声からアップデートされた最新機種。工夫の詰まったハンドピース、コントロールユニットにより、正確な施術と施術時間の短縮が実現。患者様への負担が更に軽減されます。

 

衛生管理

安心して治療を受けてもらうために、当院では院内感染防止について細心の注意をはらっております。

 

「SunSept」

ウィルス表面構造を破壊することで感染を防ぐ(ウイルスの不活性化)コンセプトを元に開発された薬剤で消毒した後に、滅菌を行っています。また、ユニットなどの滅菌できないものもこの薬剤で消毒することで、幅広い種類のウイルスに対応することが出来ます。

 

高圧蒸気滅菌器

高圧、高温の蒸気が隅々まで浸透し、確実な滅菌が可能です。

 

超音波洗浄器

治療用のバーやブラシなどの細かい器具は、超音波のキャビテーション効果を利用して洗浄してから滅菌します。

 

ハンドピース自動洗浄システム

内部の細かい汚れや磨耗粉を効果的に取り除くことで、常にハンドピースを清潔で良い状態に保ちます。

 

保管キャビネット

治療で使用する器具は可能な限り滅菌し、使用する直前まで専用の保管箱にて保存します。素材の都合により滅菌が不可能な器具に関しても、適切な洗浄と消毒を行っております。

 

滅菌済みの器具

ハンドピースは患者様毎に滅菌処理。また、治療用グローブ、エプロン、紙コップなど可能な限りディスポーザブル(使い捨て)用品を使用しています。

 

料金表へのリンク
お問い合わせ・予約へのリンク