300万症例突破


こんにちは、千代田区・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

先日、アライン・テクノロジー本社(米国)から全世界でのインビザライン症例が300万人を突破したと発表されました。(2015年3月3日付の発表)

http://investor.aligntech.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=899428

 

現在も、インビザラインを適用できる症例は限られていますが、日々のテクノロジーと矯正医の経験の蓄積により、適用範囲は年々広がっています。

 

昨年2014年春にはスマートトラックいう柔らかくしなやかな素材が発表され、2014年夏にはiTeroという3Dスキャナ―も登場しました。

 

今年は、クリンチェックソフト(シミュレーションソフト)がバージョンアップし、よりきめ細かな治療方針を組むことができるようになりました。

 

このように、矯正治療のソフトとハードが進化するにつれて、インビザライン治療による従来の診断・治療方針の修正が必要となってきます。

 

必ずしも新しい治療が良いとはいいませんが、これまでにないキラリと光る多くの利点を持ち合わせています。

 

本院は、患者様の症例に合わせて表側矯正(ラビアル)・舌側矯正(リンガル)・マウスピース矯正(インビザライン)を選択していますが、10年後には今と違う基準で装置選択を行っているかもしれませんね。

 

私にもわからない未来ですが、考えるだけでワクワクします。

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:インビザライン

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475