装置のお手入れ


こんにちは。千代田区の歯列矯正専門医院・神保町矯正歯科クリニック・副院長の東野麻衣(ひがしのまい)です。

 

矯正装置には、固定式のものと取り外し式のものがあります。

DSC_0025 (取り外し式の装置)

この装置は、毎晩寝るときにお口の中に入れてもらうものです。

1~2週間おきに中央のネジ穴にネジを挿し込んで回転させると、

プレート幅の変化に合わせて、徐々に顎の幅を拡大することが出来ます。

 

最近、患者さんから「だんだん(装置の)匂いが気になってきた。」と

言われることがありました。

 

装置の状態を確認してみると、中央の細かいネジ部分に汚れが溜まっていました。

 

ネジ穴は非常に小さいので、しっかり意識して洗わないと綺麗に保ちにくい部分です。

現状をお伝えし、さらに樹脂(ピンクの部分)についた匂いが気になる場合は

市販の入れ歯洗浄剤を月1~2回ぐらいのペースでなら使用しても大丈夫とお話しました。

 

矯正装置はその構造上、市販の入れ歯洗浄剤と相性がよくありません。

毎日使ってしまうと装置の破損の原因になります。

毎日使っても大丈夫な矯正専用の洗浄剤もあります。

利用してみたい方は、どうぞご相談ください。

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475