萌出障害の処置その3「原因の除去」


こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。
萌出障害において、過剰歯などが原因となっている場合はその歯の抜歯が必要です。

過剰歯とは本来の歯ではなく余分な歯のことを指します。
過剰な歯がある場合は当然歯の並ぶ隙間が足りません。
そのため、歯の萌出障害を起こすことがあります。
この場合は、過剰歯の速やかな抜歯→経過観察が選択一択になります。
原因の除去、これにつきます。

 

<<<萌出障害の処置その2

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475