矯正治療の後戻り~マウスピース矯正(インビザライン)という選択肢~


こんにちは、千代田区の矯正歯科専門医院・神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。yƒ}[ƒNAƒAƒCƒRƒ“zŠçEƒpƒp_4c

 

今日は、「矯正治療の後戻り」についてお話しますicon_idea.gif

 

矯正治療後、当然のことながら歯は綺麗に並びます。

 

しかし、実は歯はまだ新しい位置に安定していないのですicon_eek.gif

 

一般的に治療期間の長短・治療方法にかかわらず、矯正治療後は一定期間リテーナー(保定装置)という装置を使用し、歯の安定化を図ります。

 

これは非常に大切な期間で、「保定」というステップです。

 

保定をおろそかにすると歯列は安定せず、簡単に乱れてきます。

社員A_悩む_02

これが「矯正治療の後戻り」です。

 

もちろん、しっかり「保定」を行えば、歯列は乱れず安定しますのでご安心くださいbye03.gifkira01.gif

 

このような矯正治療の後戻りが起きてしまったが、そのまま時間が経過し、やっぱり再治療をしたいという相談を受けることがしばしばあります。

 

では、なぜこれまで放置していたのでしょう?

女の子_考_02

主な理由は、もう一度歯の表側に矯正装置をつけることにみなさん抵抗があるからです。

 

本院では、再治療をしたいが歯の表側に矯正装置をつけることに抵抗がある患者様に「マウスピース矯正(インビザライン)という選択肢」をご紹介させていただいています。

 

実際にインビザラインで治療可能かどうかの判断が必要となりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

社員B_こちら_01

 

(ブログ) 「矯正治療の後戻り~マウスピース矯正(インビザライン)という選択肢~」2015-04-10 16.10.42

(ブログ) 「矯正治療の後戻り~マウスピース矯正(インビザライン)という選択肢~」Aligner_Package3

(ブログ) 「矯正治療の後戻り~マウスピース矯正(インビザライン)という選択肢~」half_wire - コピー

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:インビザライン, 大人の矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475