“注射なんて痛くない、怖くない!”~矯正歯科治療と麻酔注射~


こんにちは、東京都千代田区の矯正歯科専門医院・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

今回のテーマは「矯正治療と麻酔」についてです。icon_idea.gif

 

多くの方は、歯医者通いが好きではないと思います。

064-09-c1

 

その一番の理由は“痛い”からではないでしょうか?

 

その痛みを和らげる方法の一つに“麻酔”があります。

 

しかし、本来痛みを和らげるはずの麻酔も良いイメージを持たれていません。kao04.gif

 

なぜなら、麻酔をするには痛いイメージの代名詞“注射”が必要となるからです。

 

矯正歯科の医院で麻酔注射が登場する場面はほとんどありません。

 

インプラント矯正を適用する場合ぐらいですね。

(*インプラント矯正とは歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療のことです。)

(ブログ) 「“注射なんて痛くない、怖くない!”~矯正歯科治療と麻酔注射~」2

 

この麻酔注射も手技と道具の工夫により、みなさんのイメージと違いお痛みはほとんどありません。kao06.gifkira01.gif

 

 

▶注射の何が痛いの?

麻酔注射の痛みを大別すると2つです。

針を刺す時薬液を入れる時です。

1)注射針刺入時

何の工夫も無しに針を指せば痛いのは当たり前です。

2)麻酔薬注入時

この痛みは、薬液注入時の圧によるものです。これも工夫次第で緩和可能です。

 

 

▶昔と違い、今は痛くない?

さすがに全く痛くないことはありませんが、一昔前と比べれば大したことありません。

しかし、手技と道具は必要となります。kaeru.gifkaeru.gif

 

 

▶どんな工夫をしているか?ポイントは3つ!

痛みを緩和させるための一般的な対応策は次の通りです。

1)注射針刺入時

表面麻酔

注射針の選択

③注射針の向きと押し手

2)麻酔薬注入時

電動注射器を使用する

②麻酔薬を温める

(③笑気吸入鎮静法または静脈内鎮静法)

 

 

▶ポイントその1 「表面麻酔」

表面麻酔futaba.gif

これは針を刺す時の対策ですね。 時間と手間がかかるため表面麻酔を省く先生も多いですが、正しい手順を踏めば大きな効果を発揮するため本院では必須の項目としています。

麻酔針刺入部にゼリータイプの薬剤を塗布し数分おきます。数分後、表面がしびれた状態になります。これを行うだけで、注射針刺入時の痛みを大きく軽減できます。

(ブログ) 「“注射なんて痛くない、怖くない!”~矯正歯科治療と麻酔注射~」3

 

 

▶ポイントその2 「極細の注射針」

極細の注射針を選択futaba.gif

これも針を刺す時の対策です。

ご存じかもしれませんが、注射針の太さにも種類があります。より細い方が刺入時の痛みが少ないとされています。極力細い注射針を選択することで痛みを和らげることが可能です。

 

注射針の向き

注射針の先端は斜めにカットされています。

この針先のカット面を骨面に向くようにすると、針先による損傷と麻酔薬の発現効果が早まります。

 

 

▶ポイントその3 「電動注射器を使用する」

電動注射器を使用するfutaba.gif

これは薬液を入れる時の対策です。

麻酔の注入を器械に任せるものです。麻酔薬注入速度は人間では絶対に一定にできません。器械の得意な特徴を遺憾なく生かすという発想です。また、最新の電動麻酔器はよくできており、麻酔注入圧・速度を様々なパターンで行うことができ、用途に応じての使用が可能です。

(ブログ) 「“注射なんて痛くない、怖くない!”~矯正歯科治療と麻酔注射~」4

 

麻酔薬を温める

意外と軽視されがちな麻酔薬の温度。冷たい薬液の注入は局所の神経線維を刺激し痛みを引き起こすと考えられています。麻酔薬は体温程度の温度が適当なため、事前に冷所から出しておいた方が良いでしょう。

 

(笑気吸入鎮静法または静脈内鎮静法

かっこで囲んでいるのは矯正歯科での麻酔にはそこまで必要ないと考えるからです。

ただ、歯科不安症の方や大きな口腔外科的処置が必要な際には効果を発揮します。

しかし、笑気吸入鎮静法や静脈内鎮静法はその専門の歯科医師への依頼を原則としています。

そのため、必要な場合には歯科麻酔専門医が在籍する専門医院にご紹介しています。

 

 

▶まとめ

みなさん、麻酔注射への不安感は少し和らいだでしょうか?

 

手間を惜しまず、かつ極細の注射針や電動注射器など必要な道具を用いれば、注射なんて怖くありませんよ。kao06.gif

 

ご安心ください。

 

*jo_022A

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:よくある質問, インプラント矯正

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475