残った歯が多い人ほど寿命が長い?!


こんにちは、千代田区の歯列矯正専門医院・神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。03-111A

 

2015年5月13日付の読売新聞に「残った歯が多い人ほど寿命が長い」との記事が掲載されていましたのでご紹介いたします。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150513-OYT1T50124.html?from=yartcl_popin

 

これは、日本歯科医師会のホームページに公開された内容です。

 

内容を抜粋すると14-027A

・食べ物を良く噛み砕ける人ほど健康状態が良い。

・歯周病治療で糖尿病患者の血糖コントロールに効果がある。

・高齢者の口の中を定期的に清掃すると肺炎が減少する。

・歯周病により急性心筋梗塞のリスクが上昇

・歯周病の予防・治療で関節リウマチの症状が改善

・歯周病や歯の喪失は認知症のリスク要因

 

簡単にまとめるとタイトル通り「残った歯が多い人ほど寿命が長い」ということです。

 

歯を失わないために大切なことは、「虫歯予防」と「歯周病予防」です。

 

この2つを達成するためにはプラークコントロールが重要となってきます。

 

ブラッシング技術があり毎日時間をかければ歯を綺麗な状態に保てますが、歯並びが良いほうがプラークコントロールしやすいですね。

 

つまり、矯正治療(歯並びを良くする治療)は歯科疾患の究極の予防方法なのです。

 

歯と歯を支える骨が健康であれば、矯正治療は何歳でも可能です。

 

80年間、自分の歯を失わないためにも「矯正治療」は必要な治療なのです。

ƒ]ƒE

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:口腔衛生・予防歯科

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475