歯の喪失原因「予防のための矯正治療」


こんにちは、神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。

 

今日は「歯を失う原因」についてお話します。

 

「歯を失う原因」は主に2つです。

 

みなさんも、よくご存知の「歯周病」と「むし歯」です。

 

その割合は「歯周病;42%」、「むし歯;32%」とされています。
(※厚生労働省2005年調査より)

 

結果は以下の通りです。

歯を失う原因

「その他」₁3%の大半は親知らずの抜歯、「矯正」1%は矯正治療のための便宜抜歯を指しています。

 

「歯周病」と「むし歯」の原因は、歯垢(デンタルプラーク)です。

 

歯垢を残さず毎日歯のケアをできれば、「歯周病」にも「むし歯」にもなりません。

 

つまり、歯を失わないのです。

 

歯並びが良い方が歯のケアは行いやすく、歯の喪失のリスクが大きく低下します。

 

長い目で見ると、

 

矯正治療で得られる利益はとても大きいのです。

dental_img17[1]

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:口腔衛生・予防歯科, 大人の矯正治療, 子どもの矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475