保定装置(リテーナー)をなくしたら!?


こんにちは、千代田区・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

「保定装置(リテーナー)をなくしました!」

 

1年に何度か、このような電話をいただきます。

 

リテーナーをなくす事例で最も多いのが、外食時です。

 

外食した際、リテーナーケースを持ち合わせていないとティッシュに包んでテーブルの上に置きがちです。

 

外食後、リテーナーを回収せずに帰ると、かなり高い確率でお店の人に捨てられてしまいます。

 

せめて、リテーナーケースに入れておけば捨てられずに保管していただけることが多いです。

 

しかし、無くなってしまったものはしょうがありません。

 

すぐに、クリニックに電話し歯型どりをし、装置を再製作しましょう。

 

作る装置にもよりますが、装置製作にも一定の期間かかります。

 

リテーナーを装着しない日が長引くと、せっかくきれいに並んだ歯列が崩れてしまう恐れがあります。

 

先延ばしにしてはいけませんよ。

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:よくある質問, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475