スクリューの埋入について


こんにちは、東京都千代田区・神保町矯正歯科クリニック・院長の東野良治です。

yƒ}[ƒNAƒAƒCƒRƒ“zŠçEƒpƒp_4c

本日は「スクリューの埋入について」お話します。

 

具体的には

スクリューの埋入手順と脱落率についてです。

 

スクリュー埋入手順についてお話しするのは、手順を知ることで埋入へ漠然とした不安感が減る場合があるからです。

 

kaeru02.gif埋入の手順kaeru01.gif

スクリュー埋入場所の決定(模型上で決め、口腔内で再確認します。)

スクリュー埋入場所の消毒

表面麻酔(キシロカインゼリーを歯肉表面に塗布します。)

↓数分後

浸潤麻酔(少し、ちくっとしますicon_eek.gif

↓数分後

スクリュー埋入場所に印をつけます。

専用の電動ドライバーを用い、ゆっくりと埋入します。

(痛みはほとんどありませんが、圧迫感を感じます。)

(骨の硬い口蓋部では埋入に先立ち小さな穴をあけます。)

 

 

futaba.gifスクリュー脱落率についてfutaba.gif

埋入したスクリューは1か月後、100%定着(成功)するわけではありません。

(成功率=定着率=100%-脱落率)

 

定着率(成功率)は部位別、年齢別、性別により異なるとされています。

 

‰Æ‘°‚TlqŠç‚̂݁r4C

成人症例への定着率はおおむね90%以上とされています。

 

反面、若年者の即時牽引による定着率は60%といわれています。

 

しかし、若年者のケースでも3か月ほど治癒期間を設けると成人症例と遜色ない定着率になるとの報告もあります。

 

運悪くスクリューが定着しなかった場合は、若干場所を変えて再埋入を行います。

 

若年者の場合は、スクリュー埋入自体行わない計画へ方向転換することもあります。

 

通常、定着しなかった場合、患者様と再相談の上、再埋入するかどうかの決定を行います。

 

定着率は確率の問題です。

 

いつも定着することを祈っていますよbye03.gif

 

 

 

 

参考文献)

Son S, Motoyoshi M, Uchida Y, Shimizu N. Comparative study of the primary stability of self-drilling and self-tapping orthodontic miniscrew. Am J Orthod Dentofacial Orthop 2014;145(4):480-485

Motoyoshi M, Matsuoka M, Shimizu N.Application of orthodontic mini-implants in adolescents. Int J Oral Maxillofac Surg 2007;36(8):695-699.

 

⇒関連ブログ 「インプラント矯正とは!」
⇒関連ブログ 「インプラント矯正のメリット・デメリット」
⇒関連ブログ 「歯科矯正用アンカースクリュー埋入に追加費用は必要ありません。」
⇒関連ブログ 「インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリュー)の材質」
⇒関連ブログ 「インプラント矯正とインプラント(デンタルインプラント)の違い」

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:インプラント矯正

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475