インビザラインスタディクラブミーティングでのゲストスピーカー講演


こんにちは、東京都千代田区の矯正歯科専門医院・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

7月28日(木)にEBIS303にてアラインテクノロジー社主催の「インビザラインスタディクラブミーティング」が行われました。

 

今回はゲストスピーカーの一人として講演を行ってきました。

 

3人のスピーカーの2番手としての発表です。

 

参加者は40~50名ほどのインビザライン認定ドクターでした。

 

会場に到着するまで、10人ほどの小さな会合と思い込んでいたため少し緊張しました。

 

講演内容は「インビザラインにおけるコンビネーション治療の可能性」です。

 

「インビザライン」は最新の装置ではありますが、残念ながらまだ最善の装置ではありません。

 

インビザラインは、従来のワイヤータイプの矯正装置と比べ、矯正治療適応範囲は限られています。

 

また、治療法に関するノウハウの蓄積も従来のものに敵いません。

 

しかし、「インビザライン」には従来のワイヤータイプ矯正装置にはない特性も持ち合わせています。

 

そう、今回の発表では、インビザライン単独治療にこだわらず、少し視点を変えた治療方法を提案しました。

 

インビザラインの特性を生かしつつ、従来のワイヤー矯正と共に使用できないか?という内容です。

(インビザラインとワイヤー矯正のコンビネーション治療)

 

私が考えるコンビネーション治療は以下のシチュエーションです。

①留学・転勤が理由でワイヤー矯正でのフォローが困難

大臼歯遠心移動の手段の1つ

③リンガルへの橋渡し

④ワイヤー矯正にて治療中だが、ブラッシング状況が良くない患者さんへ

⑤ワイヤー矯正をできれば避けたい(インビザライン治療を希望、短期治療も希望)

 

 

各シチュエーションについて症例も交えながら発表しました。

 

比較的好評な企画だったそうです。

 

コンビネーション治療については、またの機会にブログをアップしたいと思います。

 

 

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:学会・セミナー

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475