むし歯治療中で「矯正を考えている」方へ


こんにちは。

神保町矯正歯科クリニック・副院長の東野麻衣です。

 

ある日の当院での矯正相談をご紹介します。

 

相談者の方は、現在むし歯治療のために一般歯科に通っています。

担当医に「矯正を考えている」と伝えたところ、

「先に矯正医に相談してきてください。

それから治療方針を考えましょう。」と言われたとのこと。

 

お話を伺ってみると、「ブリッジ」という、一本歯を失う部分を

補う治療を行う予定があるようでした。

0167050011_s[1]<図:ブリッジ>

このブリッジ、少なくとも永久歯3本分のスペースが

固定されることになりますので、歯を動かして治す

矯正治療を行う際には邪魔になってしまいます。

 

保険が効かない高額なブリッジを矯正治療前に装着すると、

せっかく良い治療をしたにもかかわらず、歯を動かすために

あっという間に壊さなくてはならない、という事態が生じます。

 

矯正医との連携がしっかり取れていれば、かかりつけ医

先生も治療の計画を無駄なく作成することができるので、

患者さんの負担が激減しますicon_biggrin.gif

 

少しでも矯正治療について考えておられる方は、

その旨をどうぞ担当医の先生にご相談ください。

IMG_0809

 

 

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:大人の矯正治療, 歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475