保定を怠ると大変なことに!?


こんにちは、千代田区・神保町矯正歯科クリニック院長の東野良治です。

 

今日は「保定を怠るとどうなるか?」についてお話します。

 

以前ブログでも保定について記事を書いていますが、保定期間とは簡単にいうと矯正できれいになった歯並びを安定的に保つために必要な時間です。

 

矯正治療終了後(装置を外した直後)、歯はきれいに並んでいますが、まだ終わりではありません。

 

矯正装置(ブラケット)を外した直後、歯は矯正前の位置をまだ覚えています。

 

歯がきれいに並んだ新しい場所に、歯の周りの骨・歯肉・歯根膜などの組織が馴染むのには時間がかかるのです。

 

この保定を怠ると歯はあっという間に元の状態に戻ってしまいます。

 

このようにならないように、保定の大切さを知っていただきたいです。

 

矯正治療について何でもご相談ください

東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-10-1 IVYビル3F
東京都千代田区の矯正歯科:神保町矯正歯科クリニック

日付:  カテゴリ:歯並び・かみ合わせ・矯正治療

CONTACT

ご相談・カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

03-5577-6475